家族

血流を良くするサプリで健康に|人生を楽しむために

女性ホルモンで健康になる

婦人

2人に1人しか作れない

エクオールは、大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取した際に、女性ホルモンに似た効果を促す物質です。ただし、体内でエクオールを作ることが出来る人もいれば、そうでない人もいます。エクオールを作ることが出来る腸内細菌が、大豆イソフラボンをエクオールに変換するのです。つまり、その腸内細菌が少ない人は作ることが出来ません。その割合は2分の1と言われています。ですが、エクオールが作れないとしても、毎日最低でも大100gの大豆を摂取することが大事です。最近ではサプリメントで摂取することが出来ます。女性ホルモンに似た働きをするので、頭痛や動悸などの更年期障害による症状を改善してくれます。また、サプリメントを摂取すると、シワが薄くなるなどの美容効果まで発揮してくれるのです。

更年期障害や美容に効果的

そんな誰しもが作れるか限らないエクオールですが、サプリメントで摂取することが出来るようになっています。エクオールを作れない人が、常日頃、大豆製品を食べていても女性ホルモンに似た働きは行われません。腸内細菌を活性化させるために、食物繊維を多くとるなどしてエクオールを作れる身体にしていく必要があります。それでも自分では実感を得ることはなかなか出来ません。ですが、サプリメントを服用することで、女性ホルモンの効果を直接得て健康になることが出来ます。サプリメントを飲むと肩こりやホットフラッシュが軽減されます。個人差はあれど、更年期障害のあらゆる症状に効果があります。また、美肌効果やダイエット効果もあり、美容目的でもおすすめです。